appli02_red

BUYMAは出品するバイヤー側からみれば、ブランド品を対象とした無在庫転売である
わけです。

低リスクで転売益の大きな商品を扱うことができるという点ではメリットが大きいわけ
ですが、無在庫転売はハードルが低いことから競争が起こりやすい傾向があります。

しかし、BUYMAの場合、ヤフオクやamazonなどと比べると、出品するまでの作業量
が多いことから、膨大な時間がかかる割に成果が出ないからと言って諦める人が少なく
ありません。

というのも、BUYMAで無在庫転売をする際に、以下の作業が必要になるからです。

  • BUYMAで売れそうな商品をリサーチする
  • 売れているBUYMAバイヤーが取り扱うブランドを探す
  • 転売して稼げそうな商品がどこで買えるかを調べる
  • その商品の商品画像を保存する
  • その商品の販売価格を決める
  • 商品名・商品説明、コメントを考える
  • これらのデータをまとめてBUYMAへ出品する

数品目程度であればまだしも、100、1000と商品数が増えるとウンザリしてくる
のではないでしょうか?

もちろん、出品するだけで終わりではなく、注文が入ってからの顧客対応も必要になり
ますので、外注を雇って作業を代行させるにしてもコストがかかるのでためらっている
かもしれません。

この面倒な作業をツールを使って効率化することで、外注を雇うなどの人件費が不要に
なりますし、いちいち作業手順を教えると言った手間もかかりません。

そこで、合同会社ライフアーツの稲田大介さんが開発した「AUTO BUYER」という
ツールが役立ちます。

1週間で5000アイテムを出品することも夢ではありません。
全て手作業で行えば1日30品目が限界でしょうから、1週間で200前後しか出品が
できないことを考えれば雲泥の差です。

「AUTO BUYER」はWebツールですから、ブラウザさえあれば使えます。
パソコンだけでなくスマホやタブレットでも使えます。

「AUTO BUYER」を使うにあたって、以下の3ステップを繰り返すだけです。

  • 仕入れたいブランドを選択
  • 仕入れたい商品のカテゴリを選択
  • 抽出した商品を編集して出品

「AUTO BUYER」実践者の平均として、月利益で20万円~30万円をあげています。

s-check2-2