appli02_red

セミナーや講演会などの講師になることで、短時間でも効率良く稼げるようになるわけ
ですが、「講師」という言葉自体に苦手意識を感じる人は少なくありません。

そもそも、他人に教えられるだけの知識や経験が全くないという人は論外ですし、対人
恐怖症や口下手、あがり症で日常会話すら難しい人にとっては講師なんて考えられない
と思うのは自然な発想です。

しかし、セールスパーソンや商売などをしていて、会話や交渉は苦痛でも何でもないと
いう人でも「講師」となると苦手意識を感じるケースは意外に多い
ものです。

あなたもプレゼンテーションに対して苦手意識を持っていませんか?

元テレビ局アナウンサーでスピーチ&セミナーコンサルタントの三橋泰介さんは、会話
というのは天性の才能やセンスなどではなく「単なる技術」だから、知識を身につけて
トレーニングを行えば、上達するスピードに個人差はあるとしてもセミナー講師をする
レベルまでは到達することが可能
だといいます。

この「稼げるトーク術」を身につけると、以下の能力も同時に向上してきます。

  • 人をひきつける魅力
  • 短時間で相手の要求を的確に読み解く力
  • 聴衆を飽きさせることなく聞き続けてくれる力
  • 相手が知りたいことを聞き出すヒアリング能力

この稼げるトーク術と付随するスキルを3ヶ月以内にマスターできる在宅講座として、
三橋さんは、「人前で強くなる!トーク&セミナーの達人講座」というDVD動画教材を
公開しています。

セミナーを主催すれば参加費用を徴収することで稼ぐことも出来ますし、参加費無料で
あってもバックエンド商品やサービスの紹介をして、その場で希望者と商談を行ったり
予約申し込みだけを行うという形にするだけでも、相当な収益が期待できます。

セミナーを開催するにあたって必要なコストは、場所代や備品の利用代金程度ですし、
集客の仕方はさまざまですが、少額で抑えれば大半が収益になります。

s-check2-2