appli02_red

営業の中でも新規開拓というのは特に大変なものです。

ルート営業であれば御用聞きでも売上が上がりますが、商品自体に魅力がある場合でも
ない限りは、新規開拓営業で御用聞きをする機会はありません。

また、全くの斬新な商品やサービスでもない限り、競合がいない状態で新規開拓をする
ことのほうが珍しく、必ずと言っていいほどライバルが居る中で契約を奪い取る必要が
ありますし、お客さんの方から要件を提示してコンペさせるケースも増えています。

このような状況で、従来のようにテレアポや訪問営業など、足で稼ぐというスタイルを
続けたところで、新規開拓を成功させることが難しくなっています。

しかし、その他のセールススタイルが見つからないために、今でも非効率な手法で新規
開拓を続けているのではないでしょうか。

セールスパーソンの黒岩寛太さんは、インターネットを活用した新規開拓手法を構築
したことで、社員1000人を超える規模の会社において28歳という若さで課長まで
出世することができたのですが、あなたも黒岩さんと同じように、新規開拓を効率良く
行いたくありませんか?

黒岩さんは、このインターネットを活用した新規開拓手法をを実践することで、わずか
1ヶ月もしないうちに次々と新規契約を獲得することに成功
しています。

コネなし、広告費なし、根性なしという、営業には全く向いていない状況でも、次々と
新規契約を獲得できるといったら驚くのではないでしょうか。

このセールス手法を学べるのが「新規開拓営業力」です。

販売する商品やサービスの種類や販売対象は問いません。
個人向け、法人向けのどちらにも対応していますが、コンペのように契約の奪い合いや
比較をされる条件においては使えません。

s-check2-2