seitai

>>公開は終了しました<<

整体師通信講座 まとめ

  • テキストとDVD、インターネットを使って学ぶ通信講座
  • 通学制の整体学校よりも遥かに安い授業料
  • 自宅に居ながらにして整体/手業を身につけられる
  • 卒業試験に合格すれば日本整体師認定協会認定の整体師になれる
  • これまでの実績では卒業まで最短3ヶ月、平均7ヶ月
  • 2000人以上が卒業して整体師として活躍

整体師通信講座 検証

全くの未経験者が整体師になりたいと思ったら、治療院などで修行するという選択肢も
ありますが、整体学校などの専門学校に通うことが一般的です。

整体師の場合には国家資格などは必要なく、自らのスキルだけが求められるわけですが
専門学校に通って学ぶとなると、全日制・夜間制のどちらでも6桁後半から7桁程度の
高額な授業料が必要となることが一般的
です。

治療院や整体院などが主宰するスクールだと6桁前半の金額で済むことも多いのですが
それでも相当まとまった金額だといえるのではないでしょうか。

その上、通学制の場合には、授業と仕事や学校との時間的な折り合いを付けるのが大変
なため、サラリーマンの場合には夜間制でも通うのが難しいのではないかと思います。

そこで、(一社)日本整体師認定協会が行っている整体師通信講座が役立ちます。

整体の技術は講師から対面で学んで、長期に渡って練習を重ねないと身につけられない
ものだと考えがちですが、DVDやインターネットの動画を使うことで大幅にハードルが
低くなりました。

学校で学ぶ場合には、同じ内容を講師に繰り返し質問したり実演してもらうというのは
ためらったり気が引けるという以前に、授業時間的にも難しい一面がありますが、動画
であれば、あなたが納得できるまで何度でも繰り返し再生できますので、着実に学べる

という点が逆にメリットだったりします。

わからないことがあれば、当たり前のことですが質問が何度でもできます。
サポートを有効活用するといいでしょう。

整体師通信講座の受講期間は、基本的には1年間となっており、平均7ヶ月で卒業試験を
受けています。

1年間で受講が終わらなくても、延長料金を支払えば受講を延長できますので安心です。

卒業試験はペーパーテストの学科試験と、指定された施術の模様を録画し提出する実技
試験から構成されており、一定のレベルに達していれば合格となります。
合格時に日本整体普及連盟の正会員として登録されますので、民間資格を持つ整体師と
しての活動が可能となります。