appli02_red

造園業や一人親方などで、売上が安定しなかったり、ジリ貧が続いているといった状況
で困っていませんか?

特に売上が下がりやすい冬場に仕事を増やせれば、年間を通じて楽になるのではないで
しょうか?

しかし、具体的にどうすればいいのか分からないことから、得意先などに案件がないか
どうかを訪ねたり、依頼が来るのを待っているだけという状況かもしれません。

コンサルTOHKの野原一輝さんは造園・土木事業の事業会社を経営しながら、コンサル
ティングも行っていますが、直前の売上は最盛期の3分の1以下、10年以上も赤字が
続いていた危機的な状況を立て直した実績があります。

経営改善にあたってのポイントとして野原さんがあげているのが、「顧客数」と「配分
化」システム
です。

その際に広告宣伝費を新たにつぎ込む必要もありませんし、Webからの集客が重要だと
いった言葉に騙されて、高額なコストを費やしてホームページを新たに作成するような
必要はありません。

​顧客数・配分化という基本的なシステムを維持するだけでも、現状の2倍、3倍という
集客は可能となるのです。

そこで、野原さんが今までに培ってきた知識と経験をもとにして、造園業の剪定事業
中心に、売上と利益をあげるための経営戦略と財務戦略をマニュアルにまとめた「造園
解体新書
」を公開しました。

戦略自体は造園業だけに限らず、建設・土木全般で通用する内容ですが、具体的な行動
として剪定作業を中心にまとめているのがポイントです。

付属のExcelファイルを活用することで、決算書分析や月次資金繰表、無駄を見つけて
コストカットする際に役立つ固定費管理表、利益を確保するための見積表を簡単に作成
できます。

お金をかけずに今すぐ実践できるものばかりです。

s-check2-2