appli02_red

占い師になるためには、どうすればいいのでしょうか?

完全に独学で身につけて、道路上や店舗、占い会社などに所属して占いをしている人も
いますし、何の裏付けがなくても占い師だと「宣言」するのは自由ですから、出たとこ
勝負で、全くの未経験者がいきなり占い師になるケースもあったと、真偽の程はわかり
ませんが聞いたことがあります。

なお、一般的には以下の方法で占い方を身につけて、占い師になっている人がほとんど
です。

  • 書籍やWebサイトなどを使った独学
  • カルチャーセンターや占いスクールなどで受講
  • 教材やeラーニングなどの通信講座
  • 好きな先生のもとに弟子入り

もちろん、どのような方法を選んだとしても、占い師になるまでには時間がかかるわけ
ですが、占い師になるために必要な知識を36時間で身につけられる方法が存在する
指摘するのは、占い師のおかの佑香さんです。

もちろん、占いと一口に言ってもさまざまな手法が存在しますので、どんな占い方でも
36時間でマスターできるわけではなく、おかのさんが推奨するのは九星氣学です。

私はタロット占いがしたい
という人もいるかもしれませんが、九星氣学は未経験者でも入りやすく、ムダがない上
に、占える範囲が広いというメリットがあるだけでなく、タロットなど他の占術や応用
術を身につける際にも役立つことが少なくないと指摘します。

しかし、九星氣学の書籍を見たことがある人にとってはわかりやすいかもしれませんが
日常生活では見聞きしない難しい専門用語が少なくありませんし、一通り身につけよう
と思ったら、それなりに時間がかかるものです。

そこで、おかのさんは36時間でマスターできるように、実際に占いをするにあたって
必要な箇所のみをピックアップし、専門用語をできるだけ使わずに説明することで可能
にしました。

それが「占い師になる!36時間プログラム」です。

s-check2-2