caroon

appli02_red

Caroon!輸出王 まとめ

  • amazon輸出に適切な商品を自動的に見つけるツール
  • 販売数と出品者数を一覧表示
  • アメリカ・カナダ・イギリス・フランス・ドイツに対応
  • 買い切りツールのため月額課金は一切不要
  • データ・ソフトのアップデート対応は適宜実施

Caroon!輸出王 検証

日本のアマゾンの商品を、外国のamazonに出品して差額を稼ぐ電脳せどり「amazon
輸出
」は、有在庫・無在庫のどちらでも取り組めます。

amazon内部で使っているASINコードは世界共通ですから、似たような名称の別商品
を間違って同じ商品と勘違いする心配はありませんが、価格差の大きな商品を探すのは
けっこう大変です。

国内での電脳せどりと比べると商品配送に時間がかかることから、在庫や価格の変更が
起こりやすくなる
ことからリサーチは念入りに行う必要があるわけですが、タケワリや
モノレートなどを用いて調べる方法だと時間と手間がかかって仕方がありません。

また、仕入元・出品先のamazonを比較して、価格差のある商品を見つけた後、無在庫
の場合は、仕入元となる日本amazonの在庫状況や値段をチェックしながら価格改定や
出品停止を行う必要がありますし、有在庫の場合は出品先の国のFBAに収納するなり、
代行を使っても利益が出るように価格調整が必要になります。

そこで役立つのが「Caroon!輸出王」です。
日本と、アメリカ・カナダ・イギリス・フランス・ドイツの5カ国のamazonでの価格
差を調べることができます。

手数料などを設定しておけば、損益計算までを自動的に行いますので、想定利益を事前
に把握できます。

価格差以外にも過去1ヶ月間・3ヶ月間(1ヶ月平均に自動計算)・6ヶ月間(同じく
1ヶ月平均に自動計算)という3種類の期間における販売個数を表示しますので、過去
の売れ行きから、将来的な売上の目安を立てることが可能になります。

もちろん、多くの「Caroon!輸出王」が同じ商品に対して同じことを考えれば、場合
によっては、出品先のamazonの在庫が激増して飽和し、値崩れを起こす可能性もある
ことから、あくまでも参考でしかありませんが、一つの目安にはなるでしょう。

Webブラウザがあれば「Caroon!輸出王」を使えますので、パソコン以外にスマホや
タブレットからでも使えますし、OSを気にする必要はありません。

いつでも好きな時に使えますので、スキマ時間にリサーチすることも可能です。

s-check2-2